重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

ドライエリア

【どらいえりあ】

地下室がある建物において、採光、通風を主な目的として、建物の周囲の地面を掘り下げて作られた「空掘り」のこと。建築基準法上では、基本的に地下室は居室と認められていないが、ドライエリアを設けることで居室と認められる。
「乾かす」を意味する「dry」と「区域」を意味する「area」を合わせた和製英語。

注文住宅のキホン/地下室

まじめな家づくりセミナー