重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

床の間

【とこのま】

和室の正面奥の掛け軸や花入れを飾るための空間。
床柱、床框、床板(または床畳)、落し掛けなどで構成される。形式によって本床、壁床、踏込み床などがある。
近年では、和室に床の間を設けたいとする人が減っており、徐々に衰退している形式だが、暮らしにゆとりと格式をあたえる空間として、日本建築に根付いている。

注文住宅のキホン/和室

まじめな家づくりセミナー