重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

詳細図

【しょうさいず】

大きめの縮尺で納まりやディテールなどの細部の表現がされている図面のこと。
実施設計の段階で、各部材との取付け具合や相互関係を詳細に表すことが目的で、50分の一、30分の1、20分の1などの縮尺で描かれることが多い。複雑な箇所の場合、2分の1や実寸などの縮尺で描かれることもあり、着工後に職人が施工の参考に用いることもある。

実施設計
平面詳細図

まじめな家づくりセミナー