重要キーワード約800語を収録

建築・住宅用語集

関東間

【かんとうま】

関東で一般的に用いられてきた基準尺で、柱1間(いっけん)の柱の中心からから柱の中心までの寸法を基準寸法として間取りを計画する手法。
1間を6尺(182cm)としたもの。
関西間