重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

付け鴨居

【つけがもい】

和室の襖や障子の上部にある溝の掘られた鴨居と同じ高さで、室内の開口部のない壁面に取り付ける装飾的な横材化粧材のこと。
もともとは長押という構造材が室内をまわっていたのだが、最近では長押のない和室も多くなり、代わりに付け鴨居が取り付けられた和室が多く見られる。

まじめな家づくりセミナー