重要キーワード約800語を収録

建築・住宅用語集

通し柱

【とおしばしら】

2階建て以上の木造の建物で、土台から軒まで通した継ぎ目のない1本の柱のこと。
建物の1階と2階を構造的に一体化し、耐震性や耐久性を高める役割を果たす。
通常の柱の2~3倍の長さがあり、太さも4寸柱と呼ばれる太い物を使うことが一般的。