重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

地籍測量図

【ちせきそくりょうず】

登記簿上の土地の面積を法的に確定した図面のこと。不動産取引時の資料としても使用される。
ただし、現況の敷地形状や面積と一致していない場合があり、また高低差の記載がないため、建築にあたっては現況敷地測量を行ったうえで計画を立てるのが安全と言われている。

まじめな家づくりセミナー