重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

天空率

【てんくうりつ】

想定建物を全天空図に正射影した場合の全天に対する空の面積の割合。
ある地点からどれだけ空が見えるかを示し、100%が「全方向に天空を望む」状態、0%が「天空がすべて塞がれた状態」となる。
平成14年に改正された建築基準法では、これを利用することによって従来の斜線制限を緩和することができる。

注文住宅のキホン/北側斜線制限

まじめな家づくりセミナー