重要キーワード約800語を収録

建築・住宅用語集

立てハゼ葺き

【たてはぜぶき】

屋根でよく使われる板金工事の手法。長尺鋼板を屋根の流れ方向に溝板として用い、巻はぜを設けて葺く工法。屋根の工法では瓦棒葺きよりも若干高価だが、漏水は強いと言われている。

注文住宅のキホン/屋根