重要キーワード約800語を収録

建築・住宅用語集

芯々

【しんしん】

柱や壁などの、一つの部材の中心線から他の部材の中心線までの距離のこと。
建物の面積や長さを測る際に使われ、建築図面で表される寸法もこの方法による。
部材の厚さ分の差が生じるので、実際に使用できる面積より大きい。