重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

軒高

【のきだか】

地盤面から、軒を支える構造材の上部までの高さのこと。
木造の場合では軒高が9mを超える場合、一定の防火上の基準に適合しなければならない。また、第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域内の建築物で、日影規制を受ける地域では、軒高が7mを超えるものが制限の対象となる。

まじめな家づくりセミナー