重要キーワード約800語を収録

建築・住宅用語集

【のき】

建物の外壁面より外に突出している屋根の部分。
一般に軒というと屋根の延長部分を指し、庇とは区別される。
近年の建築では、軒の無い建て物も多く見受けられるが、建て物の耐久性を考えると、軒は30センチでもあった方が良いとされている。