重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

固定資産税評価額

【こていしさんぜいひょうかがく】

固定資産税など土地と建物にかかる税金を計算する基準となる価格。
市町村が決定し、3年に1度評価が見直される。固定資産税以外にも、不動産取得税、登録免許税、都市計画税、相続税などの計算の基準にもなる。
現在、土地は公示価格の7割程度、新築の建物の場合は建築費の5~7割程度が目安と言われている。

まじめな家づくりセミナー