重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

腰壁

【こしかべ】

壁の中央よりやや下の部分をいい、窓台をほぼ基準としてそれより下の壁のこと。対面キッチンの仕切りに設ける床から1メートル程の高さの壁なども腰壁にあたる。
なお、壁の中央よりやや下の部分に上部と異なる仕上げを行った壁のことを腰壁ということが多い。
傷や汚れから守るためや単調な壁面にアクセントを加えるために板材などを施す。

まじめな家づくりセミナー