重要キーワード約800語を収録

建築・住宅用語集

建設業法

【けんせつぎょうほう】

建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護するとともに、建設業の健全な発達を促進することを目的として昭和24年に制定された法律。
建設業者の許可条件、建設工事の請負契約、 請負契約に関する紛争の処理、施工技術の確保などを定めている。