ブックマーク:

重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

壁芯

【かべしん】

壁の中心線で囲まれた寸法のことをさす。または、その採寸方法のこと。
建物の床面積を測定する際に、壁の厚みの中心線を想定し、この中心線に囲まれた面積を床面積とするもの。
この考え方で計算すると、壁の厚みの分が床面積に加算されるので、実際に使用可能な部分の床面積よりもやや大きな床面積となる。
=壁心

まじめな家づくりセミナー