重要キーワード約800語を収録
建築・住宅用語集

不動産取得税

【ふどうさんしゅとくぜい】

道府県税の一つで、土地や住宅等を購入したり、住宅を新築するなどして不動産を取得した場合に対し、その不動産の所在する都道府県が課する税金のこと。
納税義務者は不動産の取得者であり、取得した不動産の価格(課税標準額)に定められた税率をかけて税額が算出される。(軽減措置の適用が受けられる場合がある)

注文住宅のキホン/税金

まじめな家づくりセミナー