一発回答

聞いちゃえ広場

  • 用紙にあわせた建築のサイズ

    • 2020-11-24
    • 名前:加藤
    • 返信

    このあいだはありがとうございました、A2の用紙のサイズの確認済証の50㎝のところに定規をあてると5mmでした、もうひとつA3の図面しかなく、もっと狭い面積のところがあり、たとえば30㎝だと定規をあてるとどれぐらいに、なりますか、自分で登記するわけでは、ないのですかA3の用紙にあわせた定規でみる測り方教えていただけますか、

    縮尺をご確認ください。

    • 2020-11-27
    • 名前:ザ・ハウス
    • 返信

    加藤さん、こんにちは。

    今回のご質問についてですが、図面の縮尺と用紙の縮尺の2つの要素が入っているのではないかと思います。

    まず、A2の用紙サイズの図面の縮尺がいくつかをご確認ください。(例:S=1/100、S=1/50などが図面内に表記されているかと思います)

    A2の用紙のサイズの確認済証の50㎝のところに定規をあてると5mmだった、ということは、おそらくS=1/100(100分の一の縮尺)になっているのだと思います。

    A2からA3にした際に、縮小されているのか、縮小されている場合、どのくらい縮小されているかによって変わってきます。参考までに、縮尺が表記された定規(三角スケール)などがありますので、三角スケールであてていただくとわかりやすいかと思います。まずはA2の正しい縮尺をご確認いただくことをお勧めいたします。

    なお、建築確認申請用の図面と、建物の表題登記(表示登記)に求められる図面の内容、ルールが異なります。私共ではそれらの内容のご案内はできませんので、法務局の相談窓口にてご確認ください。

    ※法務局・地方法務局所在地一覧
    http://www.moj.go.jp/MINJI/minji10.html

    • この返信は10ヶ月、 3週前にザ・ハウスが編集しました。

    「用紙にあわせた建築のサイズ」に返信する

    • ・新規の投稿はこちらをクリックしてください。
    • ・個人名や会社名を明記しての批判は禁止します。
    • ・その他、管理者が本掲示板にふさわしくないと判断する記事は予告なく削除することがあります。
    (最長20文字)
    内容