住宅ローン減税を13年間利用するための注意点

住宅ローンを利用して住宅を取得する場合に、金利負担の軽減を図るための住宅ローン減税制度を適用できる期間が10年から13年に延長されていますが、スケジュールに注意が必要です。

注文住宅の場合は、次の期限を満たしたご計画が対象となります。

・2021年9月30日までに工事請負契約を結ぶこと
・なおかつ2022年12月31日までに入居すること

◆その他の主な制度利用の要件
・自ら居住すること
・床面積が50平米以上(一部、40平米以上)であること
・借入金の償還期間が10年以上であること
・合計所得金額が3000万円以下であること

◆詳しくは、すまい給付金サイト「住宅ローン減税制度の概要」をご覧ください。