建築確認など押印廃止へ

12月23日公布「押印を求める手続の見直しのための国土交通省関係省令の一部を改正する省令」により建築基準法施行規則が改正されました。

それを受けて2021年1月1日以降に提出する確認検査に関する書類に押印不要でも手続き可能とした検査機関があります。

押印不要となる書類には建築主の印も不要となるものもありますので、建築主の手間が省ける一方で、「知らぬ間に申請手続きが進んでしまった」といったことにならないようにご注意ください。

建築確認申請後の変更は、内容によっては再申請が必要となる場合があり、その際には追加の費用、期間が発生いたします。