住宅ローン減税13年の特例措置、延長決定!

最長13年間にわたって住宅ローン減税を受けられる特例措置の期間が、2022年12月末まで延長が決定されました。

ただし、2020年10月1日~2021年9月30日までに契約した場合に、入居期限が 2022 年末へと延長となりますので、ご注意ください。

また、面積要件が「40平方メートル以上」に緩和されます。

住宅ローン減税の床面積要件は「50平方メートル以上」でしたが、「40平方メートル以上」へと引き下げられます(ただし、新築住宅のみで、世帯合計所得が一千万円以下である方に限られる)。

これまで床面積が足りず住宅ローン減税をあきらめていた方も、対象となります。