一発回答

聞いちゃえ広場

縮尺をご確認ください。

  • 2020-11-27
  • 名前:ザ・ハウス

加藤さん、こんにちは。

今回のご質問についてですが、図面の縮尺と用紙の縮尺の2つの要素が入っているのではないかと思います。

まず、A2の用紙サイズの図面の縮尺がいくつかをご確認ください。(例:S=1/100、S=1/50などが図面内に表記されているかと思います)

A2の用紙のサイズの確認済証の50㎝のところに定規をあてると5mmだった、ということは、おそらくS=1/100(100分の一の縮尺)になっているのだと思います。

A2からA3にした際に、縮小されているのか、縮小されている場合、どのくらい縮小されているかによって変わってきます。参考までに、縮尺が表記された定規(三角スケール)などがありますので、三角スケールであてていただくとわかりやすいかと思います。まずはA2の正しい縮尺をご確認いただくことをお勧めいたします。

なお、建築確認申請用の図面と、建物の表題登記(表示登記)に求められる図面の内容、ルールが異なります。私共ではそれらの内容のご案内はできませんので、法務局の相談窓口にてご確認ください。

※法務局・地方法務局所在地一覧
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji10.html

  • この返信は1年、 1ヶ月前にザ・ハウスが編集しました。