一発回答

聞いちゃえ広場

ご参考までに

  • 2010-02-19
  • 名前:ザ・ハウス

ちかさん、こんにちは。近隣にご迷惑をかけたくないという気持ちは多くの方がご心配されていることですね、近隣への配慮は大切なことだと思います。
> 建築家の方に設計をお願いした場合、もし仮に近隣の地盤が不同沈下を起こしてしまったとすると、近隣への慰謝料はどなたが、どのようにするのでしょうか?
建築家に設計ミスがあれば建築家に、施工会社に施工ミスがあれば施工会社に、それぞれの責任は問えると思いますが、一次的には建て主さん(ちかさん)に対する責任です。ちかさんが隣人からクレームを受けたとしても、それに対して慰謝料を払うことは少ないと思います。もちろん、明らかに地下室が原因で隣地が不同沈下を起こした、隣人が直接、建築家・施工会社を訴えた場合は損害賠償金を払うこともあると思いますが、因果関係が明確になりにくい(例えば、隣人の建物の地盤対策が不十分で地下室とは無関係ではないか、と回答されると思います)ので難しいように思います。これは、建築家に依頼した場合でもハウスメーカーに依頼した場合でも同様の対応になると思います。
したがって、明らかに建築家や施工会社にミスがあり、責任がある場合を除けば、隣人のクレーム対応は建て主さんが行うことになる可能性が高いと思います。
> 建築家の方に責任があった場合を考え、責任を負えるかどうかの判断を建築家を選ぶ時点で考慮した方がいいのでしょうか?(何か判断基準はありますか?)
上記のように、建築家・施工会社、或いはハウスメーカーもミスが明らかな場合を除き、責任は負わないと思います。
責任を負える能力があるかどうか、ですが、大手ハウスメーカー以外に支払う能力はないと思います。というのも、最大の賠償金額は家1件分になりますが、中小規模の施工会社や建築家は支払えない金額です。したがって、多くの場合、保証会社や保険がカバーすることになりますが、上記のように隣地の建物に対する因果関係は明確になりにくいので保険等でも難しいと思います。
> 自分の建てた家自体が不同沈下を起こしてしまった場合はどうでしょうか?
隣人の建物の場合は、不同沈下の理由が他にも考えられる(例えば元々、建物が傾いていたのではないか、十分な地盤対策ができていなかったのではないか)ので、責任の所在が明確ではありませんが、建築家が自分で設計した建物、施工会社が自身で施工した建物、になりますので責任は明確です。しかしながら、賠償金額が多額になりますので、自社で支払うことは難しく、保険等を利用することになると思います。
> こういった時の為に入れる保証はありますか?
地盤保証という保証があります。これは地下室のためのものではなく、不同沈下を未然に防ぐため、また万が一、起こってしまった場合、建物の建て替え・改修の費用を保証するためのものです。各社、保証内容や保証範囲などが異なりますので、詳しくは各保証会社にお問合せください。
地下室をユニットで販売している場合、メーカーが地下室に保証をつけることがあります。こちらも様々な商品・保証がありますので、各メーカーにお問合せください。