建て主様インタビューを日替わりでピックアップ

日替わり!となりのマイホーム!

東京都葛飾区
これまでの結果を映すこれからのベース

坪単価 98万円

家を建てようと思った経緯は?

若い頃からの目標であった「早期リタイア&ストレスフリー」の生活をするにあたり、家の近所に遊び場が欲しかったのです。 避暑地に別荘だと年に数回しか使えませんが、家の近所であれば毎日使えると考えました。 所ジョージさんの世田谷ベースのイメージです。

東京都葛飾区 これまでの結果を映すこれからのベース

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

東京都葛飾区 これまでの結果を映すこれからのベース

はい。実は18年前に現在の家を建築する際も建築家に依頼をしております。 その時は欠陥住宅なども社会問題となっており、デザインも重要ですが「監理」を第三者に依頼したいというのが大きな目的でした。 住宅は長く残る作品ですので、生活できればいいというだけでなく、大袈裟かもしれませんが、自分が努力をしてきた結果としての個性を残したいと考えています。

建築家・蘆田暢人さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

生活をする家ではないので、使い勝手よりも楽しさを優先していただきました。 各所がシャープであることや大きな音を出す予定があったので、防音にも注意してもらいました。

東京都葛飾区 これまでの結果を映すこれからのベース

実際に生活していかがでしょうか?

とても満足しております。 もちろん「こうしておけばよかった」という点はゼロではありませんが、細かな修正などは担当していただいた建築会社の方が、引渡し後も丁寧に対応をしてくれています。 コロナ禍と言うこともあり、自宅で一日中遊んでいられることも大いに助かっています。

東京都葛飾区 これまでの結果を映すこれからのベース

ザ・ハウスを利用しての感想は?

東京都葛飾区 これまでの結果を映すこれからのベース

ゼロから相性の合う建築家を自分で探すのは大変だったと思います。 その点、ザ・ハウスを利用することで、こちらの要望に対し、合いそうな建築家を何人かピックアップしていただき、面談まで進めてもらうことができました。 おかげで手間がずいぶん省けました。 結果的にとても良い方と組むことができました。

これから建築家と家を建てる方に一言

費用に関しては、建築費の他に設計料も発生しますので一瞬高額になってしまう印象はありますが、コストパフォーマンスを考えるとはるかにお得感があります。 また、最も重要なことはパートナーとして息が合うことが大切だと思います。 どんなに優秀な建築家でもリズムが合わなかったり方向性が異なれば、良い物はでき上がりませんしストレスになります。 どちらが主導権を握りたいのか? 年齢は上がいいのか?下がいいのか? アイデア派なのか?現実派なのか? などなど長い付き合いになりますので、その辺りを自分の中でしっかり整理したうえでパートナー選びを進めることをお勧めいたします。

東京都葛飾区 これまでの結果を映すこれからのベース

建物について

建設地
東京都葛飾区
竣工月
2020年12月
設計
蘆田暢人
施工会社
株式会社栄港建設
構造
敷地面積
93.41平米(28.3坪)
施工床面積
169.07平米(51.1坪)
生活スタイル
本体価格
98万円(坪単価/98万円)
撮影
繁田 諭