建て主様インタビューを日替わりでピックアップ

日替わり!となりのマイホーム!

東京都世田谷区
デザインには意味があることを実感する家

家を建てようと思った経緯は?

東京都世田谷区 デザインには意味があることを実感する家

子供の誕生をきっかけに、マンションやハウスメーカーの情報を集めていました。 マンションやハウスメーカーには、魅力的な部分がある一方で、自分たちの希望やこだわりなど我慢しなければならない部分があることを理解しました。 もともと雑誌などを見て、建築には興味を持っていました。 憧れを抱いていたこともあり、インターネットで建築家を探し始め「家を購入する」のではなく、「家を建てよう」と舵を切ったのです。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

当初は建築家ではなく、マンションやハウスメーカーを検討していました。

東京都世田谷区 デザインには意味があることを実感する家

建築家・直井克敏さん、徳子さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

「シンプルでモダンな家」とお願いをしました。 限られたコストや敷地条件をはじめ、私たちの趣味嗜好などライフスタイルもヒアリングしていただきました。 それらに合わせるだけの家でなく、私たちの暮らしが豊かになるような空間を提案していただきました。

東京都世田谷区 デザインには意味があることを実感する家

実際に生活していかがでしょうか?

直井さんにお願いをしてよかったと思っています。とても快適な住宅です。 写真だけを見ると「見た目」が先行してしまうかもしれませんが、実用性が高く、各所で意味がある、計算されているなと実感しています。 スイッチの高さ、収納の位置とボリュームなどの各所における機能面でも感じるのですが、何より家族との距離感が絶妙です。 同じフロアにキッチン、ダイニング、リビング、お風呂が配置されていますが、子供が遊んでいる様子を感じつつ、家事ができることにとても助かっています。 一番のお気に入りポイントは、天井の高さを変えることで平面ではなく、立体的に部屋を広く感じることができるところです。

東京都世田谷区 デザインには意味があることを実感する家

ザ・ハウスを利用しての感想は?

安心して建築家を探すことができるというメリットを感じました。 当初、インターネットで自ら建築家を探そうとしましたが、ザ・ハウスを利用したことで、実績や作風のほか、人柄などインターネット上では探せない情報を得ることができ、安心して建築家探しが可能になりました。

東京都世田谷区 デザインには意味があることを実感する家

これから建築家と家を建てる方に一言

東京都世田谷区 デザインには意味があることを実感する家

建築家との家づくりは、マンションやハウスメーカーと異なり、きれいなパンフレットや価格表、コマーシャルがあるわけではないので、イメージするのが難しいかと思います。 商品を買うというよりは、自らが実現したいことに加え、付加価値のある住宅を手にすることが可能な商流です。 イメージのしづらさは、実際に計画を進めると一変します。作り手が見え、設計の過程や意図が理解でき、家づくりの過程はとてもクリアです。 また、私の経験を通して感じたメリットを申し上げますと、建築家にお願いをしたことで好きなものに囲まれた空間で生活ができる、ということです。 一方的に与えられる空間ではなく、刺激をもらい、会話を重ね、そして納得した空間を創ってもらえるからです。

建物について

建設地
東京都世田谷区
竣工月
2020年3月
設計
直井克敏・徳子
施工会社
渡邊技建株式会社
構造
木造
敷地面積
111.19平米(33.6坪)
施工床面積
166.14平米(50.3坪)
生活スタイル
二世帯住宅
撮影
上田 宏