2020年4月より、「フラット35」の制度が一部変更

2020年4月より、「フラット35」の制度が一部変更

2020年4月1日以後の借り入れ申し込み受付分から「フラット35」の制度変更が行われます。

1.「総返済負担率の算定に含める借入金の対象」が見直されます。
2.「資金使途がセカンドハウスの取得」の場合の取扱いが一部見直されます。
3.「借換融資の借入期間」が一部見直されます。

詳しくは、住宅金融支援機構ホームページ/「フラット35 2020年4月の主な制度変更事項のお知らせ」をご覧ください。