Q値、UA値、C値について

  • 名前:つゆだく
  • 日時:2019年2月27日
  • 返信

色々意見はありますし
散々議論をされたような話だとは思いますが

結局のところ、Q値とUA値は最低限どれだけあれば
省エネとして、快適性として確保されるのでしょうか

C値は最低限どの程度出せばいいのでしょうか

どこまで追求するかなど考え方は個々人で変わってくるとは思いますが
せめてこの程度は必要だというような考えがあれば教えていただきたいです

ご参考にしてください。

  • 日時:2019年3月2日
  • 名前:ザ・ハウス
  • 返信

つゆだくさん、こんにちは。

どこまでの性能をお求めになるかは、お住まいの地域はもちろん、ご予算やその他のご要望とのバランスもありますので難しい所ですが、以下のリンク先の情報をご参考にされるとよろしいのではないでしょうか。

※「建築物省エネ法」「ZEHロードマップ」「HEAT20」の外皮性能の外皮平均熱貫流率(UA値)の一覧表
https://www.isover.co.jp/support/by-region