建設工事請負契約 手付金返金

  • 名前:新米家づくり
  • 日時:2018年12月19日
  • 返信

今回、家を建てる予定ですが
建築条件付きの土地を契約しましたが
工務店の対応も悪く適当な回答も多く、詳細な見積りを依頼するとセット販売の為、見積もりはありません。
オプション等で追加する場合に追加見積りを提出しますと不審な事ばかりで信用できずキャンセルをしようか迷っています。
売買契約書の後ろに建設工事請負契約書があり製本してありますが。
売買契約書部分には手付流れの記載があります。
建設工事請負契約書部分には手付流れ等の件は記載がありません。
キャンセルした場合は建設工事分の手付だけでも返金されないのでしょうか?

「解除権」という条項をご確認ください。

  • 日時:2018年12月21日
  • 名前:ザ・ハウス
  • 返信

新米家づくりさん、こんにちは。

今のご状況ですが、建築条件付き土地を契約し、引き渡しはまだ受けていない状態、そして建物の請負契約はすでに締結済み、というご状況でしょうか?

売買契約については、手付金の解除、または違約金に関する記述をご確認ください。

また、工事請負契約書には「解除権」という条項があるはずです。これは契約を解除する場合の取り決めを定めたもので、これに則って解約の手続きが進められます。

建設工事請負契約 手付金返金

  • 日時:2018年12月25日
  • 名前:新米家づくり
  • 返信

回答ありがとうございます。
ご認識の通り、建築条件付き土地及び請負契約を締結済みです。
引き渡しはまだ受けていません。?
売買契約には手付解除の内容が記載ありますが、
工事請負契約書には融資が利用できない場合の白紙解約が記載あるだけで「解除権」など解約・解除の関する記載はありません。

正規な「建築条件付き土地」のご契約の場合

  • 日時:2019年1月10日
  • 名前:ザ・ハウス
  • 返信

新米家づくりさん、こんにちは。ご返信いただいていたようで大変失礼いたしました。

前回の回答で請負契約の解除権についてご説明しましたが、よくあるトラブルとして、口約束では「建築条件付き」での契約と言いながら、実際には土地と建物の契約を別々で結んでしまうケースが多いため、このケースを考慮して回答をさせていただきました。

ですがお返事いただいた内容から推察しますと、今回は正規な形での「建築条件付き土地」のご契約のようですね。
その場合、契約書で定めた一定の期間内に建物の請負契約に至らない場合は、建築条件付き土地の契約そのものが白紙解約になります。
白紙解約というのは、簡単に言うと「無かったことにする」ということですのでペナルティは生じません。

詳しくは、以下の記事中の「◆「建築条件付き土地」を契約する際のポイント」の欄をご覧ください。

※注文住宅のキホン/建築条件付き土地
https://chumon-jutaku.jp/knowledge/buy_land/3-2/1840/

建設工事請負契約 手付金返金

  • 日時:2019年1月18日
  • 名前:新米家づくり
  • 返信

回答ありがとうございます。

契約書で定めた一定の期間内に建物の請負契約を締結すると言うより。
土地の売買契約を締結した同日日に建設工事請負契約も締結しています。
金額は売買契約書に○○円
建設工事請負契約書に○○円
と表記はありますが、その後のオプション等で金額が追加となっていってます。
建設工事請負契約書には解除に関する条項はありませんが。
売買契約書には手付解除は記載されています。
はやり、売買契約書に記載あるよう手付解除(手付金放棄)するしかないのでしょうか。。。