一発回答

聞いちゃえ広場

MK5さんお返事有難うございます。

  • 2009-03-10
  • 名前:お花畑

MK5さんのおっしゃるとうり建築家選びは、何を判断材料にえらんだらよいかわからないということは、失敗した私にもわかりません。○○○○びとの雑誌にやさしい佇まいのT中氏の建築家の考え方に共感し人柄に惹かれたのですが・・・
私の場合基本的な北側隣地境界線を間違えたにもかかわらずなんと立面図と展開図の調合性がちがっていて工務店は、展開図をもとに大工さんがつくっていましたのでなんと窓の高さがちがっていたのです。西側の浴室も外から見えてしまうので和室の窓の高さにそろえてくださいとお願いして立面図は、訂正してくださったので当然展開図も訂正されていると思っていましたらしていなかったので訂正されずそのまましあがっていました。その時は、ただただ呆然として涙涙の物語でした。ですのできちんと訂正は、要求すべきだと思います。工務店が了解していてもきちんとしあげてくださるかは、わかりませんので紙の上できちんとすべきです。あとで困りますから・・・要注意です。東側面も窓の高さをそろえた方がきれいですので当然そのようになっていると思っていましたらなんと玄関と居室のレベル差を把握せず図面化されていました。学生以下だとT中氏に泣きながら電話口で訴えました。T中氏もまさかそんな間違いをするとは、おもわなかったのでしょう。
ほうれんそうも知らず時間がもったいないとは、相変わらず建築家とは、傲慢ですね。私なんか北側隣地境界線をまちがえた時私が言ったなどT中氏は、根拠もなく言いました。今でも忘れません。弟子の担当者が現況図と測量図の照らし合せをおこたわったのが原因です。つまり何か問題が生じると逃げ上手になるのがこの建築業界ですよね。
メディアを信じすぎた私は、愚か者でした。もちろんよくよく考えてみれば雑誌に掲載されるのもただじゃありませんからね。
MK5さん私のようにならないように頑張ってください。現場も動き始めましたら目を光らせ図面どうりかチャックして悔いのないように・・・応援しています。
また注意すべき項目については、他の場所でかきこみしますね。