一発回答

聞いちゃえ広場

注文住宅の支払い条件について

  • 2015-10-23
  • 名前:ザ・ハウス

M.Tさん、こんにちは。

建設会社によって様々ではありますが、原則として、支払条件は工事の進捗状況(出来高)によるとお考えください。

工事の出来高から考えますと、概ね、契約時と着工時の合計で全体の20~30%程度、かつ上棟時までに全体の50~60%程度であれば妥当な範囲と思われますので、これをひとつの目安としてお考えいただくとよろしいかと思います。

例えば、地域工務店が木造住宅を建てる場合、おおよそ契約時10%、着工時20%、上棟時30%、建物完成時40%程度の範囲が多いかと思いますが、より工事の進捗段階を細分化して、支払い回数を増やすケース、また契約時と着工時の支払いをまとめるケース等もあります。

ただし、工業化住宅を手掛けるハウスメーカーの場合は工場での生産比率が高いため、上棟までに70~80%の支払いが完了するような支払い条件が組まれているケースが多いかと思います。