一発回答

聞いちゃえ広場

早生樹について

  • 2019-11-29
  • 名前:ザ・ハウス

木材太郎さん、こんにちは。

早生樹とは、スギやヒノキよりも成長が早い樹種の総称で、具体的にはセンダン、ユリノキ、チャンチンモドキ、コウヨウザン等の樹種が該当します。

スギやヒノキは植えてから木材として利用できるようになるまでに、一般的に40~50年程度の年月がかかりますが、これに対して早生樹は10~25年程度の比較的短期間での伐採が可能で、植栽から伐採までの期間を大幅に短縮することができるため、活用の拡大が期待されています。

林野庁でも早生樹を拡大するため、植栽に取り組む自治体や林業者への支援をはじめているようです。

※参考/近畿中国森林管理局ホームページ
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/sidou/gijyutukaihatu/souseiju.html