一発回答

聞いちゃえ広場

新築工事の設計者にご確認を

  • 2018-10-21
  • 名前:ザ・ハウス

ちゃまさん、こんにちは。

昨今は集中豪雨などの自然災害も多く、ご心配のことと存じます。

一般的に2Mを超える高さの擁壁を造る際は、建築確認申請が必要となり、構造上の安全性等を確認する必要があります。

ただ今回は高さが2Mに達していないようですので、恐らく擁壁の建築確認申請は必要ない範囲だと思います。その場合は、近隣の状況や施工の難易度、費用対効果等を総合的に判断し、設計士が擁壁の仕様を任意に決めます。

ちゃまさんがご懸念の水抜き穴の問題や建物の配置計画も含め、新築工事に関わる設計者には擁壁の安全性を確認することが求められますので、ちゃまさんが依頼されてる新築工事の設計者にご確認いただくのが一番確かではないかと思います。

ちなみに、擁壁から建物までの距離が短く感じる場合でも、基礎を深く掘り下げたり、基礎の下に杭を打つ等によって擁壁への負荷を軽減する措置が取られている場合もあります。