一発回答

聞いちゃえ広場

手抜きと言う言葉が適切かは判りませんが

  • 2005-06-23
  • 名前:任せっぱなしダメよ

当方の経験では手抜きと言う言葉が適切かは判りませんが、「適切でない施工」は、当たり前のように見過ごされているのではないかと思っています。
私の場合は、毎日現場に行きました。毎日と言うより毎夜懐中電灯を持ってですが・・・(週一程度では、壁を順に貼られるとチェックできません)
3階でしたので構造計算を提出させ全てチェックしました、金物の指摘だけでも20箇所以上、耐力壁に関しても数箇所程度改善させました。
建前で入れ忘れた隠しボルトの部分にボルトの頭だけ差し込んであったのを発見して、ブチ切れて大工をクビにしたせいで2ヶ月遅れたりしました。
でも、悪質な業者という訳でもないのですよ、多分管理が全く出来ていない業者であっただけだと思います。
それだけに、あって当たり前とも言える気がします。
当方は、電気関係ではありますが建築にかかわりのある人間でしたので自分でやりましたが、一般の方はなかなか難しいと思います。
ザ・ハウスさんの言うとおり監理会社に依頼するのをお勧めします。
でも、施主さんの意見は、壁の中の見えない手抜きに関しては、気付いていないのがほとんどだと思います。