一発回答

聞いちゃえ広場

少し補足します

  • 2008-08-04
  • 名前:Kazu

初めまして。
「品質」という言葉は、実は非常に広範にわたる言葉で、何の品質を重視するのか?のチェックポイントをはっきり識別することが大事です。ザハウスさんが書く「品質」は、恐らく材料の性状のバラつき安定性を指す場合と思われますが、職人さんの腕前=施工技術の高さとバラつき安定性。これも「品質」の概念の範疇に入ります。

そのスタンプコンクリートをどこに使おうとしているのか?によりますが、人が頻繁に行きかう場所、車が乗り上げる場所に、私的にはタイルを使うことは勧められません。タイルは肉厚が薄く、「繰り返し応力」がかかると割れやすいからです。レンガは肉厚な分タイルより強いです。ただし大谷石同様、そのものの圧縮強度は弱いので、角が欠けやすいのが要注意です。
スタンプコンクリートはまだ歴史が浅いので、もしコンクリート工業会などで論文など出ていれば、目を通してみるといいでしょう。どんなセメントを使うのかによっても結果は違って出てくるでしょう。モルタルの作り方は、理論化されてますが、住宅の現場では”勘”で練られているのが実態でしょう。
ご参考まで。