一発回答

聞いちゃえ広場

商取引の中で一般的に使われいる書類です

  • 2016-05-15
  • 名前:ザ・ハウス

渡り鳥さん、こんにちは。

注文書と注文請書は、建築業界だけでなく、商取引の中で一般的に用いられる書類です。

注文書は「この内容、条件で注文をします」という意思表示を示す書類で、注文請書は「この内容、この条件で注文を受けます」という意思表示を示す書類です。

注文書は、注文する側から注文を受ける側に対して、注文請書は、注文を受ける側から注文する側に対して発行しますが、実務上では、どちらの書類も注文を受ける側が作成し、内容に誤りがなければ、注文する側が書類に署名、捺印を行うという形がとられるのが一般的かと思います。

今回の場合は注文書と注文請書のやりとりでもよろしいかとは思いますが、特段の理由がなければ、変更契約書を交わしてもいいのではないかと思います。