一発回答

聞いちゃえ広場

参考になります

  • 2003-05-05
  • 名前:上田 勝

建築家と工務店もまた出会いが大切だということですね。ザ・ハウスさんがいかにハードルの高い建築家、施工業者選びをしているかがよくわかりました。

確かにあらゆる素材を施主のイメージに合わせて組み合わせ、家具や食器の一つひとつに合わせた収納を提案し…という、たっぷりと家造りに時間をかけてくれる職能というのは、回転率で経営している建築士事務所や工務店では得られないかもしれません。
工務店はいろんな素材を実験的に使うことを一番嫌います。ご指摘の通り、クレームはまず工務店に対して集中しますから、使いなれた素材を定石通りに使うことを優先しますね。それが施工者の責任でもありますから、図面通りに仕上げて責任の持てない家を建てる気にはやはりなれないわけです。こうしたところが、建築家嫌いに陥る理由なのかもしれません。要するによい出会いを経験していないということなんですけど。
建築家と家を作る、このためには施主も責任を引き受ける覚悟が必要ですし、三者がそれぞれの立場で責任を分担し合う気構えがないと難しいですね。