一発回答

聞いちゃえ広場

みなさん、ありがとうございます

  • 2010-07-01
  • 名前:ワイフ

すぐ話し合いをし、当方もお人よしかとは思いますが、『先生をしんじてすすめたいので、代わりの業者を急いで捜してほしい』という答えをかえしました。ただ、ほかの4社ほどは何も工事してないし、着工がいつになるかも解らない状態でフィーだけ払ってるのはおかしいと思うので、返金と言う形ではなく、1時プールのような形でオット名義のつかってない口座にいれてもらい、工事がはじまったら、そこから払うというような形にしてもらいました。私たちも勝手に引きだせないように、もしひきだしたら、さきにはらってる設計料からさしひかれてもかまわないという、念書をいれますし、通帳は先生にお渡しします、とも。夫は、いいカッコしいなので、お金のことで見苦しいことはいいたくない、ゆうなと私にも言いますが、責任能力のない人からはとれませんから心配です。建築家の先生(紹介した業者と折半か何かするようですが)がその債権分は呑むといってくれてますので、債権として無償でじょうどする形をとりました。別フィー発生のかっこした契約書などつくっていません。これだけはらってください、と言われる分、設計料に上乗せしただけです。資材や造作家具などもそが発注するということで、設計料以外にも、そちらのフィーが発生するので1000万以上払うことになるのですが、逃げた業者の分もあわせると、すでに、それ以上はらっていることになります。ここで契約破棄しても、うちが困るだけなので、続行してますが、あまり厳しいこといっても、細かい使用とかは建築家の先生の頭のなかにあるだけなので、仕様を落とされたり、手抜きをされないかが不安で金銭的なこともシビアに言えないでいます。やめたくとも内部に使う石ははっちゅうしましたから、、ということで、その分などはひかれて、建築家のところには500万以上ふりこんだままです。工期が延びるのは、確実にこちらの負担が増えるばかりですが、いまさらほかに一から頼むのはもっと負担です。最初話していた予算より、500万上げて契約したのに、詳細詰めると300万以上(あわせて800万)予算オーバーした数字で、『これでよければ契約を』と言ってきた方なのです。常識を疑うというより、こちらがまだ出せると見られたんだな、と反省していますが、今度も平気で増えた見積もりでもってこられても、困りますし、これで契約してくれないと、工事できないから、足元みられて契約にもっていかれるんじゃないかと心配でなりません。夫は無理して工面しかねない人です。カレは仕事はできるのですが、ほかの家庭的なことはあまり実感しない人なので、扶養家族をかかえてこれから先、自宅ばかりにお金をかけてる場合じゃないと思うのですが。もう、土地なんて売って、一切はらったお金はかえしてほしいとまで思いました。

追記
構造体を変更して見積もりかけてみるとの事です。やはり、机上の見通しだけで、設計側の市場価格の見通しが甘かったようです。それでも変更には時間がかかるので、当方の精神的・金銭的負担はかさむばかりですが、なんとかやり遂げてほしいと祈るようなキモチです。どちらの方かというご質問ありましたが、今の段階でそういったご質問はお控えくださいませ。