一発回答

聞いちゃえ広場

ご参考までに

  • 2008-07-29
  • 名前:ザ・ハウス

プリンさん、こんにちは。

スタンプコンクリートとは、乾く前のコンクリートに自然石やレンガ、木目などの型を押し付けて作った床や壁のことです。メリットとしては、低コスト。自然石は石の種類によって価格差がありますが、スタンプコンクリートの原材料はどんな模様でもコンクリートですので、価格にバラつきがなく、比較的低コストです。工期も短くなりそうです。レンガの場合、ひとつひとつ敷き詰める作業をしますが、スタンプコンクリートの場合、コンクリートを流し込んで型を押す・着色する作業ですので、工期は比較的短くなります。
デメリットとしては、職人の腕によって品質にバラつきがでることです。コンクリートを流し込んで型を押す、という作業をしますが、すべて現場で作るため天候や職人の腕によって、型や色の定着に差がでることがあります。一方、レンガの場合、工場で製造するので品質は一定です。しかしながら、現場ではひとつひとつ敷き詰める作業をしますので、並べ方や目地の美しさは職人の腕によります。
> 施工例を見たことがないので抵抗があります。
上記のようにスタンプコンクリートは自然石やレンガに似たもので本物ではありません。これをご覧になってて、良いと思うのか、良くないと思うのかは個人差がでると思います。カタログや写真は外構業者さんがお持ちだと思いますので、見せてもらうようご連絡下さい。また、近所に実物があればそれも見せていただいた方がいいと思います。