一発回答

聞いちゃえ広場

こんばんは

  • 2007-07-05
  • 名前:まさし

>耐火性能において建築基準法違反がハッキリしたからです。

すいません。ブログを少し拝見しただけなのですが、準防火地域だから準防火構造が必要だったということでしょうか???いずれにしても、キチンと認定がとれている(準)防火構造にしないといけないですね。(これは材料も含んだ壁体全体の構造認定ですから外壁材料だけの問題とも限らないので)
結局、胴縁の厚みを大きくして、ガルスパンに変えれば準防火構造になって、更にあと20mm程外壁が外側に出るので問題の大きな水切りも少なくなるということでしょうか。(それでもまだ60mm位は水切りが出てしまうんでしょうか?)
あと横胴縁ですが、通気層を確実に確保するのであれば胴縁は24mm厚以上で12mm以上の欠き込みをするか、横胴縁を一定の間隔を空けて設けなければならないはずと思うのですが、どうでしょうか?(ガルスパンの場合特に室内面は平面だと思うので)最近縦張りサイディングをよく目にしますが、横胴縁をちゃんと加工したりして通気を確保してる業者さんが少ないような気がします。
他にもいろいろあるようで、久々にスレが上がってきていたので気になってしまいました。