一発回答

聞いちゃえ広場

お話の持ち掛け方が問題だと思います。

  • 2016-05-05
  • 名前:ザ・ハウス

びーへるさん、こんにちは。
 
民法では、「土地の所有者は、隣地から水が自然に流れて来るのを妨げてはならない」とされています。隣家の方が人為的に水を流し込んでいるのであれば別ですが、水は自然な状態でも高い方から低い方に流れますので、ある程度の流入は止むを得ない部分もあると思います。

また、1.5Mの高低差がある場所に塀(擁壁)を造るのであれば、一般的にはできれば水抜き穴を設けたい所だと思いますので、水抜き穴を設けなかったのは隣家(または施工業者)にも一定の配慮があったと考えてもよろしいのではないかと思います。
びーへるさんが隣地の方に何らかの改善をお求めになるのであれば、これは技術的なお話や具体的な方法論のお話ではなく、「どうしたら隣家の方が気持ちよく進んで対応してくれるか」という問題だと思いますので、びーへるさんの働き掛け方や伝え方、またお相手の気持ちの問題になるかと思います。

あくまでも「お隣さんとして末永く良好な関係を築いていくためのご相談」というスタンスを忘れずに、隣家の方にお話を持ち掛けることが大事なのではないかと思います。