家づくりの流れをわかりやすくご紹介します。

家づくりフローガイド

step2 土地購入

土地を探す

土地取引は一見簡単に思えますが、隣地境界や埋設物など、トラブルに見舞われるケースも少なくありません。
トラブルを防ぐためには、土地探し以前に、信頼できる不動産会社を選ぶことが肝要です。

  • 物件を見る

    時間の許す限り多くの土地を見くことが大切です。そのことによって土地を見る目が養われ、有利に土地購入を進めることができます。

    土地の見方と注意点
  • 依頼先への相談

    もし、この時点で家づくりの依頼先の見当がついている場合は、気に入った土地が見つかったら、家づくりの依頼先に希望の家が建つかどうかを確認します。

土地の購入

  • 資料を取り寄せ、購入の申込みをする

    土地の取引に関わる資料を取り寄せ、不動産会社から説明を受けます。疑問点があれば必ず確認し、土地の内容を十分理解した上で購入の申込みをします。

    土地取引のポイント 様々な特約
  • 金融機関に相談

    住宅ローンを利用する場合は、仮審査を申し込みます。金利や諸条件についても合わせて確認しておきます。

    金融機関の選び方
  • 契約の準備

    事前に契約書、重要事項説明書を入手し、確認します。

    重要事項説明は重要?
  • 契約

    不備がないかを確認した上で、契約書にサインをし、手付金を支払います。

    契約時の注意点

土地の引渡し

  • 住宅ローンの申込みと契約

    金融機関および不動産会社に必要な書類を確認し、住宅ローンを申し込みます。融資承認が下りた後、住宅ローンの契約をします。

  • 引渡しの準備

    不動産会社に必要な書類と費用を確認し、準備します。

    引渡し時の注意点
  • 引渡し

    司法書士に登記手続きを委任し、残金を支払います。

    司法書士
  • 登記済証を受け取る

    引渡しから2~3週間後、司法書士より登記済証を受け取ります。

    登記済証