ブックマーク:

Hotな話題!の過去記事一覧

 フラット35の1月分金利が上昇

2017/01/05

住宅金融支援機構は、金利を決定する指標となる長期金利が上がったことを受けて、長期固定型の住宅ローン「フラット35」の借入期間21~35年(融資率9割以下)について、1月に適用する最低金利を年1.12%と前月より0.02%…続きを読む→

 子育て世帯を対象に、住宅ローン金利を引き下げ

2016/12/26

政府・与党は、平成29年度(2017年度)予算案で、若い子育て世帯が住宅取得時に借入れる住宅ローン(フラット35)の金利を、5年間、0.25%引き下げる方針を固めました。 希望出生率の実現に向けて、子育て支援に積極的な地…続きを読む→

 中古住宅購入者に、リフォーム工事費を最大50万円補助

2016/08/22

政府・与党は40歳未満の中古住宅購入者に対して、リフォーム工事費を最大で50万円補助する制度を創設します。 今秋の臨時国会に提出し、成立すれば今年中にも新制度がスタートします。 補助の対象となるのは、自己居住用の中古住宅…続きを読む→

 住宅ローン金利、過去最低水準に引き下げへ

2016/08/01

三菱東京UFJ銀行などの国内大手5銀行は、8月契約分の住宅ローン金利について、当初10年固定型の最優遇金利を過去最低水準に引き下げます。 日銀が今年2月に導入したマイナス金利政策の影響で、日本の長期金利が過去最低水準にあ…続きを読む→

 住宅金融支援機構、新制度「フラット35 リノベ」で金利引き下げ

2016/07/31

住宅金融支援機構は、中古住宅を購入して性能向上リフォームを行う場合に「フラット35」の借入金利を一定期間引き下げる「フラット35 リノベ」を導入し、2016年(平成28年)10月1日の申込受付分から取り扱いを開始します。…続きを読む→

 消費増税の再延期に伴い、住宅関連の税制も見直しへ

2016/07/30

政府・与党は平成29年4月に消費税率を10%に上げる前提で行った税制改正を消費増税の延期に対応するため、関連法の実施時期を見直す検討に入りました。 家づくりに関わる税制は、次の通りです。 住宅ローン減税制度 返済期間10…続きを読む→

 消費税増税と住宅取得のタイミング

2016/06/10

● ご注意 安倍晋三首相は平成28年(2016年)6月1日に首相官邸で記者会見を行い、平成29年(2017年)4月1日に予定していた消費税率10%への引き上げを、2年半後の平成31年(2019年)10月まで再延期する旨を…続きを読む→

 住宅ローン減税

2015/11/18

返済期間10年以上の住宅ローンを利用して家を建てたり、中古住宅の購入や増改築をすると、一定の期間、年末のローン残高に応じて所得税の控除が受けられます(住宅とともに取得される敷地にも適用)。これが一般に「住宅ローン減税」と…続きを読む→

 「省エネ住宅ポイント」の申請受付が終了

2015/10/26

※この記事は、2015年10月21日現在の情報をもとにしています。最新の情報は、省エネ住宅ポイント事務局のホームページでご確認ください。 省エネ住宅ポイント事務局は、ポイント発行・予約申請の受付を2015年10月21日で…続きを読む→

 「空き家対策」で国土交通省が特例措置の創設を要望

2015/09/03

※この記事は2015年8月現在の情報をもとにしています。 国土交通省は平成27年(2015年)8月27日に、平成28年度予算要求概要を公表しました。概要の中では「空き家対策」として相続した居住用家屋に一定期間内に耐震リフ…続きを読む→

まじめな家づくりセミナー