解体工事費

ブックマーク:

解体工事費とは、古い建物を取り除く工事費のことです。

建替えや古屋付きの土地を購入した際に必要になりますが、意外と予算配分を忘れていることもあるので注意が必要です。

◆解体工事費の相場

地域や建物の構造によっても異なりますが、一般的に解体工事費の相場は坪単価2.5万円~4万円前後と言われています。

地域でみた場合、都市部の方が人件費やその他の経費が高くなりますので、首都圏・近畿圏・中部圏などの都市部では高くなりがちです。

また、建物の構造でみた場合、木造が最も安く、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の順番で解体費も高くなります。

最も解体工事費の相場が高い地域は東京都になりますが、東京都の場合、木造で坪単価3万円~4万円、鉄骨造で3.5万円~5万円、鉄筋コンクリート造で4万円~6万円が相場です。

◆解体工事費の注意点

解体工事費は地域や建物の構造によって異なりますが、最終的には解体現場の立地条件によって上下しますので注意が必要です。

例えば、解体現場と道路の関係です。

解体に使用する重機が入れるか、廃棄物を運び出すトラックが入れるか、などによって費用は異なります。重機やトラックが入れない狭い道路の場合、人間が手で壊す作業量が増えることになりますので費用がアップします。

また、上記の解体工事費の相場は、建物本体だけの解体に要する費用です。

建物の中に残された家具、地下室や浄化槽などの地中埋設物、庭の植栽、塀や門扉、駐車場などがある場合、解体費はアップします。特にアスベストを含んだ建材がある場合は飛散防止対策を行う必要があり、相当なコストアップにつながりますのでご注意ください。

(笠井)
まじめな家づくりセミナー