ハウスメーカーで建てる場合のスケジュール

ブックマーク:

ハウスメーカーとの家づくりの計画期間は各社によって異なりますが、工務店や建築家と比較すると、同じ工法であれば最も計画期間の短い依頼先といえます。
一般的な計画期間は、計画の開始から入居まで約10.5ヶ月と考えていいでしょう。

参考→工務店で建てる場合
参考→設計事務所で建てる場合

以下はハウスメーカーの一般的なタイムテーブルですが、それぞれのハウスメーカーによって各工程が前後したり、呼び名が異なったりします。

ハウスメーカー

(1)プランの作成<約2ヶ月>
要望を伝えてプランの提案を依頼し、希望に近づけるための打合せを行います。

(2)見積り・請負契約<約1ヶ月>
決定したプランを元に見積りをします。見積りそのものは1週間程度でできますが、それを元にさらに価格調整を行い、最終的にプランと見積りの内容に合意ができたら請負契約を結びます。

(3)詳細・仕様打合せ<約3ヶ月>
外装や内装の素材、キッチンや浴室などの設備、色などを決めます。

(4)工事期間<約4.5ヶ月>
工法や建物の大きさによって工事期間は異なりますが、一般的な木造在来の住宅ではおおよそ4.5ヶ月掛かります。

(関)

※関連サイト「ザ・ハウス@ハウスメーカー」を開きます

まじめな家づくりセミナー