トイレが設計ミス?

トイレの広さについて
名前:米太郎さん(2017年2月5日)
先日、家の建て替えが完了しました。

新築なのでタンクレストイレにした為、手洗いカウンター設置も行いましたが、手洗いカウンターの設置場所、もしくは機種が悪いため、便座に座ると膝が当たります。

その為、姿勢もまっすぐには座れず、少し横を向く形で用を足しています。

これ、設計ミスだとおもうんですが、ハウスメーカに修繕義務とか瑕疵とかにならないでしょうか。直してもらいたいと思ってます。
ハウスメーカーに交渉してみてください
名前:ザ・ハウス(2017年2月5日)
米太郎さん、こんにちは。

おトイレは毎日使う場所ですので、さぞご不便のことと思います。

通常であれば、間取りや仕様、設備機器の選定は、ハウスメーカーとお客様が了解の上で進んでいくはずですが、ご計画中や施主検査の際にこれらの確認はなかったでしょうか?もし合意がなく設置されたものや、合意した内容と異なるものが設置されていたとすれば、当然、ハウスメーカーに非があると思います。

ですが、米太郎さんとの打合せに基づいて正しく図面が作成され、その図面通りに建物が完成したのであれば、設計ミスというよりも、ハウスメーカーの説明や確認に配慮が足りなかったという方が適切ではないかと思います。ハウスメーカーには数多くの家づくりの実績がありますので、その設備を選定した時のことを想像して、メリットや不具合をお伝えする配慮があってしかるべきです。

この点を踏まえて、トイレの是正工事ができないかをハウスメーカーにご相談、交渉されてはいかがでしょうか。

まじめな家づくりセミナー