集成材と無垢材の強度

集成材と無垢材の強度
名前:悩み満載さん(2014年10月28日)
今、5社のハウスメーカーから見積もりをとり、お願いする1社を決めかねております。

1社は躯体に集成材を使うという説明でしたが、もう1社は無垢材を使うようです。一般的にどちらが構造として強いのでしょうか?またハウスさんでは見積もりの比較やアドバイスをお願いできるサービスはないのでしょうか。

よろしくお願います。
材料比較だけでなく、総合的なご判断が必要です。
名前:ザ・ハウス(2014年10月28日)
悩み満載さん、こんにちは。

家づくりの依頼先探しも、いよいよ佳境のご様子ですね。

集成材か無垢材のどちらが構造的に強いかとのご質問ですが、建物の強度は単に材料だけでなく、柱の太さや配置などの構造的なバランスによっても変わります。

また、構造材自体の強度に関しても、乾燥状態や材の種類によっても異なりますので、一概に集成材と無垢材の比較をすることはできません。

さらに建物完成後のことも踏まえますと、長年のうちには湿気の問題、防蟻や断熱の施工が適切かどうかも影響しますので、これらを含めた総合的な判断が必要です。ぜひ、これらの点についてもハウスメーカーの担当者の方に伺ってみてください。

なお、現在の所、見積りの比較を行うサービスはご提供しておりませんが、ザ・ハウスでは工務店ご紹介サービス建築家ご紹介サービスを通じて依頼先選定のサポートをしております。よろしければ、ぜひご利用ください。

集成材の方が安いです
名前:そのうちマイスターさん(2014年10月30日)
無垢材より集成材の方が価格が安く初期強度も高いので同価格帯の坪単価なら集成材仕様のメーカーの方が内装、外観等で高い材料が使えます。

ただし集成材に使っている接着剤の耐久性がいまだ未知数で輸入材も多く

ローコスト住宅でも仕える産地の明確な国内産無垢材の信頼性と比較すると

ハウスメーカーを信じるしか無いような気がします。
まじめな家づくりセミナー