ブックマーク:

SE工法の信頼性

SE工法について
コアラさん(2009/05/27)

 建築家との家造りをスタートさせたばかりのコアラと申します。 予算等の都合もあり、木造2階建ての予定で計画しております。まだ「木造枠組壁工法」「木造軸組工法」「SE工法」などのどれにするか?までは決まっておりません。建築家まかせも良くないと思い、自分でもいろいろ工法を調べておりますが、SE工法の情報が特に少ないように思います。webで検索しても、SE工法を実施してる施工者や推進者側のホームページが多いように感じます。

 施主としてSE工法を採用された方の生の声とか経験談、そのほか客観的なご意見などがあれば伺いたいのですが。。。木造系の工法の中では「耐震性が高いがチョッと割高」という程度の知識しかありません。歴史が浅い工法のせいか、評価は未知数という印象もうけます。また個人的には「集成材」を使っていることに対して、感覚的に「ホンモノ」でないような先入観も感じております。長所短所についてアドバイスをいただきたいと思います。

ご参考までに
ユリアさん(2009/05/27)

http://www.e-kodate.com/
こちらのサイトの掲示板に生の声があるようです。
(あまり数はないようですが・・・)
SE工法で検索してみてください。
ご存知でしたらすみません。

(ハウスさん、よその掲示板のサイト貼り付けてしまい失礼しました)

集成材のことも↑のサイトにけっこう出ていると思います。
ハウスさんのご意見とともに参考にしてみてはいかがでしょうか。

情報提供ありがとうございました。
コアラさん(2009/05/27)

ユリアさんに、お知らせいただいたサイト、読んでみました。 一歩ふみこんだコメントが多く、大変参考になりました。 みなさんの意見を要約すると「腕の良い、いい大工さんに出会えれば、無垢材で在来工法で施工がベスト。木の質感を楽しめる。ただSE工法の方が、規格が均一な集成材を使う分、誰が施工しても一定レベルを保てるし、大空間を造りやすい。」という感じでしょうか。。。

まじめな家づくりセミナー