床の防音

床材
名前:しのさん(2001/9/5)
床材についてお聞きしたいのですが、階下になるべく響きにくい材質は何がありますか。コスト面と合わせて教えて頂けないでしょうか。
マンションなどでよく使われているクッション性のあるフローリングは一般住宅ではあまり使われないのでしょうか。
実際に使われてみて良かったものなどありましたら教えてください。
防音床
名前:上田 勝さん(2001/9/5)
しのさん、こんにちは。

防音方法はいろいろありますし床材もいろいろです。床自体に防音性を期待するなら、コルクタイルの使用も検討可能ですし、フローリングにこだわるなら、下に遮音用のゴムシートをしいたりコルクシートを敷きます。また最初から防音仕様のフローリングもあります。

床というのは、梁の上に床根太という木材を渡し、その上に直接つくるか、合板を下地に張ってつくるかします。ですから床面だけではなくその下地と梁との間の防音も考え合わせるとより効果的です。音というのは振動で伝わっていきますから、振動を抑えるか吸収するようにするわけです。

マンションのクッションフロアは断熱兼用で、これは振動を軽減すると同時に音を吸収します。同じ効果を考えると、1階の天井に断熱材を施工すると吸収力も高まりますが、同時に熱も遮断しますので、特に音の気になるところ以外にはお勧めしません。

また、音の遮音効果の高い材質を言えば、床下地に合板ではなくコンクリート板を使うことも有効です。

もう一つ質問いいですか
名前:しのさん(2001/9/7)
上田さんこんにちは。いつもありがとうございます。
床材ですが、子供が小さい事もあるのでなるべく傷の付きにくい素材でコストを押さえて防音したいときにはどのような方法があるでしょうか?

それから外壁についてお聞きしたいのですが、今多く使われているサイディングは10年程でメンテナンスが必要なんですか?サイディングは少しずつ減っていると聞きましたが、外壁についても教えてください。

ウチの場合ですが
名前:上田 勝さん(2001/9/8)
しのさん、こんにちは。

お子さんのことを考えると、私ならやはりコルクタイルをお勧めしたいですね。質感が柔らかいですから。防水性に今ひとつ不安がありますので、キッチンまわりにはウレタンコートのあるものを使うとか、いろいろ部屋の用途によって検討が必要です。ただ、一般にはフローリングの方が見た目には好まれますね。

ただ、コルク床だけですと、物を落とした際の固体伝播音は軽減できますが、歩く際の振動音などは防げません。合板と根太の間にゴム製の遮音シールを貼るなどを追加すると比較的安価に防音性能が高まるんじゃないかと思いますが。

ちなみに木造で音を防ぐというのは予想以上に大変なことなんですよ。どこまで追求するかによりますが、予算をかけずにとなるとホントに気持ち静かになる程度ですからね。

それと、外壁ですが、メンテナンスの必要な部分というのはシール材ですね。サイディングのつなぎ目のシーリングです。これは紫外線によって劣化する性質がありますので、このメンテナンスが必要です。

うちは青森で、寒冷地でもあり、サイディングが凍害で歪んでしまうなどのクレームが後を絶たず、サイディングの施工をやめました。変わりにモルタルに吹付けタイルにしてます。近頃のモルタルは伸縮性があってひびが入りづらく性能があがってますから。

あと、施工した経験がないのでなんとも言えませんが、よく建築家の人が好んで使うアルミスパンドレルなどはわりとメンテナンスに気をつけなくてもよさそうですね。これは他の方からもアドバイスいただいた方がいいでしょう。

まじめな家づくりセミナー