蒸し暑いLDK

蒸し暑いLDK
名前:がんばるお父さん(2007/07/05)
ハウスさま

 最近、新居をかまえたものです。ご教授いただければとおもい、投稿させていただきました。
南面道路に間口13mの幅の土地にほぼ正方形の
家をたてています。LDKが、南北に配置されていて
LDKの北側に窓がありません。北側に対面キッチンがあり、勝手口はないですが、LDKの東側に、窓があります。
このLDKなんですが、最近の猛暑で、かなり もわ っとします。しかし、2Fの北側の窓がある寝室、子供部屋は、すずしいというおかしなことになっています。
本来、人がよくいる部分がこのような状況でなんとか
ならないものかと悩んでおります。
対応策などあるのでしょうか?
 ちなみに場所は、山梨の盆地になるので、かなり暑いです。

まずは施工会社に相談してください。
名前:ザ・ハウス(2007/07/05)
がんばるお父さんさん、こんにちは。
詳しい間取りなどの状況が分からないので推測で回答することをご了承ください。

さて、原因は(1)熱が入りやすい(2)風通しがよくない、が考えられます。つまり、建物に入ってくる熱の量が多い、または、入ってきた熱を逃がすことができていないのではないでしょうか。

(1)熱が入りやすい、を具体例をあげると、建物の断熱処理が不十分、庇など日光を遮るものがなく直射日光が入る、ことが考えられます。これらを改善するには、断熱工事をやり直す、窓ガラスを断熱性の高いものに変更する、庇を取り付けるなど、かなり建物に手を加える工事になる可能性があります。建物に大きく手を加えない工夫であれば、直射日光を遮るように落葉樹を庭に植える、日光を遮るカーテンを取り付けるなどが考えられます。

次に(2)の風通しについて。2階の部屋は快適、とありますのでLDKに入ってきた熱の処理が不十分である可能性も考えられます。つまり、風通しが悪く、熱が建物にこもっている状態、ということです。北側のキッチンに窓があれば違ってくると思います。
最もいいのは窓を取り付けることだと思いますが、大掛かりな工事になります。難しいようであれば換気扇などで強制的に排出することになると思います。

いずれにしましても、建物の性能の問題、或いは建物に手を加えなければないないことでしたら、まずは施工会社にご相談することをおすすめします。

まじめな家づくりセミナー