電磁調理器の人体への影響

新しい住まいの設計
名前:hanaさん(2001/10/9)
現在発売中の「新しい住まいの設計」11月号の「我が家はどうする?オール電化住宅」という記事で我が家が取り上げられました。
興味のある方はご覧になってください。
電磁調理器は大丈夫?
名前:でんさん(2001/10/11)
IHクッキングヒーターについてですが、電力会社は明らかにしていませんが、かなりの量の電磁波を発生させるそうです。
人体への影響については、まだよくわかっていないとの事ですが、どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
電磁調理器は大丈夫?
名前:しんちゃんさん(2001/10/13)
私も気になっているものです。人によって電磁波の影響度が違うようですが、2ミリガウスを超えたところから白血病などが増えてくるそうです。2ミリガウスとは大体、ドライヤーから数十センチ位のところです。おそらく電磁調理器はそれ以上だと思いますが、常に浴びているわけではないので実際は人体への影響は心配しなくていいと思います。ドライヤーで気分が悪くなるなどあれば別ですか。
毎日2時間も乗る電車の中、洗濯機やクーラーの近くでも2ミリガウスを超えるたくさんの電磁波が放出されています。あまり気しないほうがいいのかもしれません。
なるほど
名前:上田 勝さん(2001/10/14)
私の家もクッキングヒーターですが、電磁波の影響までは考慮しないですね。普通のガスコンロでやけどや火災の危険性を考慮するのと、電磁波による白血病の可能性を考慮するのと、どっちを重視するかでしょうね。

個人的には大火力のコンロで思いっきり中華なべを振り回したい欲求にかられますけど。

あと、オール電化の考え方もわからないではないですが、あと5?6年すると家庭用燃料電池による自家発電も次第に現実的になってきますから、オール電化を考えるとするとそれからかなとも思ってますね。少なくとも太陽光発電とセットで考える方がいいかもしれない。

間違えた
名前:上田 勝さん(2001/10/15)
ハロゲンヒーターと電磁調理器具とは違いましたね。電磁波がいやならハロゲンヒーターという選択もありかも。吹きこぼれても掃除が楽ですし。
まじめな家づくりセミナー